糖尿病の人のために|糖尿病食宅配という方法

男性

糖尿病食のメニュー

和食

現在の糖尿病食の宅配にはどういった内容のものがあるのでしょうか。これから宅配サービスを検討してみようと思っているかたは事前にどんなメニューがあるかみたうえで自分にあう糖尿病食を選択し、楽しみながら糖尿病の進行を食い止めましょう。宅配サービスには冷凍と冷蔵の2つの方法があり、冷凍はまとめて数日分送ることができるので余計な手間が少なくなるという利点があり、冷蔵は毎日受け取らなければならないがその分冷凍より味などの観点からすぐれていることが多いです。宅配サービス業者さんと毎日会うので顔なじみになることもできます。現在は冷凍でも冷蔵でもとても美味しい味付けになっているので、ご自身の在宅状況にあわせて糖尿病食を選択していきましょう。時間がない人は冷蔵、時間がありより美味しいものを食べたいひとは冷蔵をえらぶとよいでしょう。基本的に肉料理、野菜料理がバランス良く入っています。魚などは味がきになりますが、じっさい食べてみるととても美味しいです。またカロリーも選べるので自分の現在の状況を医者と相談し、1日に1800キロカロリーの宅配メニューを選ぶのか、1600キロカロリーのメニューにしたほうがいいのか判断してもらいましょう。カロリーによってあまりないように差があるということはないですが、カロリーが高いもののほうがじゃっかん炭水化物がおおかったり、肉がすこしおおめになってることが多いです。このようにカロリーが簡単に分かることも糖尿病食宅配サービスのメリットであります。